2007年 12月 30日 ( 1 )

居場所。

今日は学科の飲み会でした。




このブログを学科のメンバー数人が見ていることが発覚><


学科では(たぶん)あまりまじめな話はしないようにしてたので
ここに書いてるのが恥ずかしいですけど

まぁそんなことも
関係なくこれからもここにたまに書いてみようと思います。

大切なことを考えたときや感じたときには。



なのである種違うまろだと思って読んでくださいね。


まろのままだと思って読んでくださる方はぜひそのままで。





今日はそんなわけで学科の飲み会に参加してきました。



風邪やらなんやらで結局これたのは10名。



うち2名が結婚を控えていることが判明><


きゃっ><




すごいよね~。



こないだまでは就職おめでとうとかいって
話してたのがとうとう結婚ですか。



俺はいつのことになるのかなぁ。





なんかね、でも悪いんだけどそういうことも
全部通り越して考えてたことが一つあるんです。




「やっぱしここは俺にとって大切な居場所の一つだな」


と。




人はみな、居場所を探す生き物だと俺は思っています。


いろんな世界に所属して

自分が存在として認められる世界には居心地がよく
自分が認められにくい世界では居心地が悪いのです。


今までは自分の周りにいる人全てが

「友達」でした。



それ以外の人間関係なんてあまり考えたことないくらい。


でも大人になるとそうではなくなってくる。



そもそも



友達と知り合いの違いは何?



Aさんは俺のことを知り合いと思ってるのか友達と思ってるのか?





そんなことを考えたりします。




友達は

すごした時間の長さじゃないし

毎日会うか会わないかではないですね。





互いの存在を認め、
そこから自然と笑顔がでてくる。



利害関係もなければ

争うこともない。



今日みたいな時間

今日みたいな関係は


本当に大切だなと思えました。





だから最近結婚する人の気持ちが分かる。



好きだという気持ちは



顔とかそういうのだけじゃなくて


その奥に


好きだから一緒にいたい


一緒にいてほしい




という気持ちがあります。



好きだからというのは



精神的に味方でいてほしい


味方でいてあげたい


と思う気持ちのことでしょう。





その居場所の究極のものが家族であり

パートナーかなと思うんです。




味方

居場所



そういうものが多い人はきっと強い。



俺は


俺のことが居場所だと思ってくれる人を1人でもおおく作りたいと

思うのでした。
[PR]
by akira-factory | 2007-12-30 02:50