まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ディスカッション

今日はこないだからもんもんとしていることについて
ディスカッションをしました。


頭の固い男とのディスカッションだったので
おもしろかった。


彼は環境を守るための技術開発の必要性を感じている。


それは人間のエゴじゃないかという問いに


「今の快適な生活を守ろうとすることは大切なことじゃないのか


それはエゴだとしてもその生活を守りたいと思うことは自然なことだ」




ゆうのです。



確かに。


なぜ彼と俺の意見がわれるのか。



それはエゴだからダメだと思う俺と
    エゴを認めた上でそれでも快適な生活を送りたいと思うことの意味を説明する彼。



そのぶつかり合いだから答えがでてこないんです。




でも彼の主張に俺は一理あると思い始めました。




確かに。



今の生活や子供たちの生活を守ることは大切なことかもしれない



それは俺らのまわりのことを考えたらそりゃそうだってなる




でもヒトとしてみると
とっても勝手なことをしているように見えるんだけど。





俺は途上国の人なら助けたいと言った




環境に関わる仕事をしていると
まわりまわってそういうことになるんじゃないのか?


って言われた。


それもあるかもしれない。



けどたぶん彼らを助けることはできないんじゃないかと
思う。


そこに視点を持って技術開発をするわけでもないし


数年先の彼らを助けられても
今の彼らを助けられないかもしれない。


技術開発には時間がかかるというのは
先進国の主張である。

明日あさって水がなくなるかもしれないのは
途上国の人たち。




あーまた悩んできた。




環境保全って
どうなったらいいんだろうか。



どうなったらいいという答えがでたところで
俺にはなにができるんだろ・・・


人材業界に入る俺に。



でも研究をしたいと思えていない自分は
間違いのないことで

それは性格的にも仕方のないこと。



だからこそ悩む・・・
[PR]
by akira-factory | 2007-12-14 21:06