まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

それでも環境を守るとするならば

昨日の続きです。

というか今日偶然にもその動物園の本を読んだと言う話しから
環境を守る必要性について

研究室の女の子2人と語りました。


俺の意見は結構尊重されて気持ちよかったです♪

そこででた結論はこうです。




途上国の人のためなら環境は守れる






俺は環境を守ることはすなわち

食物連鎖を守ろうとするなんらかの力に加担してしまうことなんじゃないかと
思い始めていました。



種の保存に意味がないように
人間が生き残ることに
どんな意味があるのか。


環境を守るというのは
なんのためなのか


人間は勝手だというけど
他の生物は勝手にいきてるわけじゃないのか



そういう議論から
俺は



環境を守ることに対してかなりマイナスな印象を持ってしまっています。



しかしもしまもるとしたら


おそらく最初に被害にあうであろう

貧しい国の人たち。


お金がある国の人たちは
お金を使って高いブロックでも
涼しい部屋でもなんでも作れるから

最後まで生き残れる。


しかし貧しい国の人たちは
そういう技術がないから生き残れない。



そんな不公平があっていいのか。
と思う。

二酸化炭素を大量に出している国が
生き延びて

木を植えたり
環境保全に取り組んでいる

アジアの国の人たちが


どんどん死んでいく




水がなくなる


日差しがきつくなる


食料がなくなる




そんな被害を受ける国の人たちを
見過ごすことができるのだろうか



結論は



見過ごすことは
できる


だろう。


このまま俺たちはここで生活していればいいのだ。




それでも環境を守りたいと
まだ俺が思えるとしたら


人間のためでも

生物のためでもなく



この不公平な社会に翻弄された

途上国の人たちを守りたいと思う。


でもそれはおせっかいかもしれないし


思うだけで何もできないかもしれない。



でもしようとするならばそこに焦点をあてたい。




なんで?

それは俺の中にある正義感と
俺が見て経験したアジアの国の人たちの貧しさとはうらはらに持つ


日本人の数百倍の笑顔。



それならば守る価値はあると思う。


けど多分守れない。



そんなとき俺らは何をしたらいいんだろう


できることからやる。
それはそれしかないけど


俺らができることにどんだけの意味があるだろうか。



やれることがあることを伝えるなんておこがましい


何様だ。


お前はなんだ。



何をしている。




難しいとこです・・・
[PR]
by akira-factory | 2007-12-13 00:25