まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらいらいらいら

今日はイライラデーでした。

こんな日は自分に罰を与えねばなりません

と思い、今日は徹夜しようかと考え中です。



今日はとある後輩とメシを食いに行きました。

最近語ることが多いまろ。




今日は後輩に意見を求めに行きました。


その後輩は俺が尊敬する後輩の1人で

今日は役に立つかと思いきや
俺の期待通りのものではありませんでした。


しかしいい言葉をもらいました。


最近俺はいまだに自分の長所を探しております。


今日もらった言葉


まろさんに会いたいという人がいます
まろさんに相談したいという人がいます


という言葉。


長所は
頼りがいのあるところですよ


といわれるよりもすんなり心に入った。


なぜかといえば
それは性格を表す言葉ではなく
事実だからです。



自分が他人よりよく相談を受けやすいかどうかは
知ったことではないですけど

俺に相談したいという人がいるんです。



これってもしかしたら俺のステキなところかもしれません。

と気づいたんです。



じゃあなんで
俺に会いたいのか
俺に相談したいのか



そこを今からつめていきたいと思っております。


自分の長所を就活終わっても探しているなんて・・・


やっぱし俺は自分に厳しいなぁ~。
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-27 00:57

不思議な京都

先日京都に行くことになり、久しぶりに出かけたのです。

誘われたので。


どこに行きたいかと聞かれ、

普段はあまり行かないところに行きたいといいました。



その誘ってくれた人は京都に詳しいらしく
全部考えてきてくれるということで、楽しみにしておりました



しかし



その人は俺はほとんど会話すらしたことがない人でした。



なぜ俺を誘ったのかはよくわかならないのですが。






京都は本当に良かった。


山県有朋の別荘にいったけど
そこの日本庭園と紅葉のマッチングはすばらしかった。


なんでだろう



昔の人と今の人が
同じものを見て
同じように美しいと思えるのは。




その日はその人と結局12時間一緒にいた。



すごくいろんなことを話して

というよりは

すごくいろんな話を聞いてあげて
いろいろ俺的な意見を言った。



なんかとーても感動してくれてた。


俺は人の話を聞いて
その人の悩みの核を突いたり、
うまく解決できそうな助言を与えられたときの

相手の表情が本当に好き。

この上ない自分の幸せを感じる。

微生物がうまく動いてくれたときよりも。



その人の全ての話を聞き終えた
12時過ぎ。




家まで送ったときに
自分の中に確かな自分の存在価値を感じていました。

自分は頼られたときに
自分の存在価値を認識できるんだなぁと。
しかも精神的に頼られたときに。
ある種の達成感です。

人に話さない話をされたりすると
うれしいですよね。


そんな達成感、最近感じてたかなぁ~。。
自分にとって大切な人は俺の存在を本当に必要としているんだろか


なんてもんもんしてたら

帰り際に

彼女はいらっしゃるんですか?

とまっすぐに聞かれた。





恋愛について考えた。

自分が必要としている人と一緒にいたいという気持ち
だけでは今後難しいかもしれないなと。


やっぱし当たり前だけど
相手が自分の何を必要としているのか認識して
相手にとって俺はどういう存在なのかを知る必要があるなぁと思った。
必要とされたいと思った。


自分が必要だと思うことや
好きだと思うことは

とても依存していて


それじゃダメだなと
当たり前のことなんだけど

考えさせられた日でございました。
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-26 09:36

学会発表後。

富山での学会を振り返ります。


学会発表なんて本当にいい機会だった。



多分この先ないだろう。

質問もちゃんと受け答えできたし、自分としては
大満足の学会でした。


不思議だったのが
研究職に対する想いがここで少し出てきてしまったことだった。



就活のときは
全く研究職に対する憧れはなく
というよりは無理だろうという思いのほうが強かった。

けど学会に行ってモチベーションもあがったし
勉強する楽しさを知った。


ではなぜに俺が研究職もいいなと思えたか。


研究職を楽しくないと思ってた俺が
楽しくないと思ったのはなんでだろ

面白くないとは
2通りあるように思う。


①自分に合わないから楽しくない
②自分が楽しいレベルに到達していない


多分研究に関しては②だったと思う。


就活まで10ヶ月も研究をしていない俺が
研究かどうか判断できるはずがないのだ。


生物を勉強し始めて8ヶ月。


俺が生物を、研究を面白いと思う前に
自分が自信を持つ前に就活が始まってしまった。


今俺は研究がおもしろいと思ってるし
昔より勉強して知識もついてる。


スポーツも同じだ。




最初は野球をしてもバットにボールが当たらない
⇒楽しくない


でも練習すると
当たるようになる


前に飛ぶようになる


ヒットが打てるようになる


スタンドに入るようになる



そうやってどんどん楽しくなっていく。



俺は今研究に関しては
ボールにバットが当たり始めた段階だと思う。



就職しても同じ



最初はきっとつらいこともあると思うし
なかなか自分が伸びないんだろう。




でもその時期を大切にして
放り投げずに必死にやることで
楽しさがでてくるはずだ。



苦しいときに助け合える友達を
1人でも多く作りたいもんだなぁ。
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-19 23:04
学会出発日。


朝5時にみんなが迎えに来るので
4時半におきて10分前に準備完了!


時間になったので家を出ようとしたとき



バキッ!


ドアノブが取れた・・・><



あせるまろ><;



ガチャガチャ!!





あかんー




窓からでたらいいのに
それに気づかない。




そしたら運良く友達がドアをあけてくれた^^
ノモが天使に見え・・・なかったわ、うん、ごめん。



そして富山に出発!

富山はよかった!


うまい船盛り食って
うまいパフェ食って
うまいケーキ食って
うまいホテルの料理食って
うまいそば食って
うまい回転寿司食って
うまい魚食って
うまい天丼食って
うまいもちクリーム食って
うまくないサービスエリアの焼きおにぎり食って

色に関しては大満足でした☆



朝に市場に行って魚を食べたんじゃけど
そこでおもしろいことが


包丁が並べて売ってるんですけど、
うしろにおいてあるのは
え○ちなビデオ


なぜかというと
ここでは
包丁を選ぶフリをして
若い衆がえ○ちなビデオをリサーチして
買っていく風習があるそうです

という話を漁師のおっちゃんが
ニヤニヤしながらしてました。

包丁の裏に隠すとは・・・なかなかやりおるな。
みんなもマネしてみてね♪






学会はどうだったかって?

かたい話は抜きにして
(してほしい人はまたゆって~)



よかったです!
質問もちゃんと2個中1.5個は答えられたし。


いい経験になりました。
研究のモチベーションアップした↑↑



そして帰ってきて
睡眠もあまりとらずに
箕面川の清掃に。

ラジオの関係で。
外大の人たちと一緒に。今阪大のね。



帰ってきて旅の荷物を片付けていると
ドアノブ直してくれるおっさんがきた。


おっさんが家に入って一言

「えらい散らかしてますなーはははははは」



はははじゃねー><
ほっとけ><
ふつういわんだろ、そんなこと><
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-18 18:02

学会発表してきます!

明日から富山に行きます!

スノボではありません!


学会発表をしてきますー。
院生の醍醐味かもしれませんね、学会発表って。



いやーここまで長かった。
と昨日手帳を見ながら思っておりました。


学会発表はうちの研究室では全員行くのが通例なようで、
M1のときから意識はしてたけど
できるとは思ってなかった説も濃厚で。



M1の春
まろは研究に対するモチベーションを非常に高くもって入学した
研究をしたい理由が明確にあったからだった

M1の夏
まろは研究に対するモチベーションが下がっていた。
パートナー不信
そして菌に対する不信感。
結果が出ないあせり
何のための研究なのかという自分の中での混乱

M1の秋
菌とパートナーに対する不信感が最高潮に。
ゼミでまさかの論文を奪われる事件勃発。
先輩が後輩に論文をもらうなんて・・・
もらうならまだしも強引に・・

そしてそんな中就活のため、自分探しが始まる


M1の冬
就職を考える際に
研究を「やりたい」
と心底思えていない自分に気づく
研究も面白いと思えていなかった


M2の春
パートナーとの別れ
フェノールとの別れ
1年1ヶ月分のデータとの別れ
そのときにためた論文との別れ
自分の中に感じた空虚感・・・

そしてテルル(にんにく臭)との出会い


M2の夏
時間はかなりかかったが研究が
軌道にのってくる
昔よりちょっとだけ楽しいと思えている自分に気づく


そして

M2の秋。


ようやく学会です
データの中身的にはまだまだ弱いけども

学会は一つの目標であり、
あきらめかけていた目標でもあったので

がんばってきたいなと思っております。



多分たくさんの専門家から厳しい質問が飛んでくるのでしょう。


でもまぁいい経験だと思って
がんばってきます。



今後学会に出るなんて事はないと思うし。



でもこれ終わったら一気に卒業に向けて
時間が進んでいく気がする。

研究するのも
あともう少しかぁ。



ここまでそれなりにがんばったので
あとは本番を待つばかり・・・


土曜日まで富山ですごしてきます☆
観光する場所あるんかなぁ・・・


あ、一人旅富山を考えてたとき
何もなくてあきらめた気がする・・・


あの一人旅で赤福氷を食っといてよかったと
今頃思います
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-13 12:41
昨日はびっくりしました。

結論から書くと

彼女とお父さんに会うことになったのです。。



昨日はなんやかんやですんごいたくさんの荷物を持って
チャリでうちにきてたのですが


さらに荷物が増えたため、チャリで彼女の家まで荷物を持っていくのを
手伝うことになったのです。

すると

「晩ご飯食べていくやんな?」

「今日多分お父さんおるで」

ととんとん拍子にいろんなことが決まり、


とりあえず彼女の家に着くまでの50分の間に心の準備をしなければならなくなったのです。。


これまで付き合って彼女の父親にあったのは
1度だけ。
しかもあいさつしかしなくていい状況で
数時間も一緒におることなんてなかった。


でも今日はご飯を食べて帰る><



何を話せばいいんだ><;


なんて思ってるうちに到着。




「ただいま~」
と明るく入っていく彼女であるが

俺は
めちゃめちゃ緊張・・



とうとうお父さんがいる部屋へ!



「あ、どうも○○のお父さんです~爪きっててごめんな~」


!!



もうできあがっていらっしゃるのでした・・


なぜか厳しい方だと思っていたら
お酒のせいもあってすごいフランクな人で。



俺が娘を持ったら
彼氏を連れてきてそんな対応できるだろうか・・・


いや、できん><
絶対できんと思う><


わからんけど。



その後も

研究の話しやら
野球の話しやら
なれそめ(?)やら


なんかいろいろ聞かれて終了。



楽しかったっすわ。



家庭って笑


家庭っていいよね、あったかくて。


今日の何気ない話を2分くらいするだけなんだろうけど
親子のコミュニケーションが取れるし
家庭の会話を見ると

この子がどういう風に育ってきたのかすごい分かる気がする。


1人暮らしって
やっぱし家って感じはしないかも。
寝る場所
みたいな。


帰ってきても誰とも話さないし

今日あったいいことも悪いことも口に出さないし。


不健康かもしれんね。




と思うとやっぱし家庭を持つことは
もてるだけで幸せかもしれん。。



緊張してたのがうそみたいに

帰りには家族のすばらしさみたいなんにジーンときてるまろでした。


にしても
突然ふられるお父さんの話についていくことって
大切です。

ということはやっぱし会話の引き出しは持ってるだけいいもんなんだなぁ~。


男性の皆さん、野球の話ができない男はやっぱしダメかもしれませんよ笑
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-11 13:52
今日はゼミがありました。


俺も12月頭に発表があるので最近は研究しながらも論文探したり
読んだりと大変です。


あー英語読む早さ早くなったんかなぁ~。
毎回苦戦しております。
辞書代わりのスペースアルクが手放せません。


しかしゼミの発表とは何をするかといいますと


英語論文を5,6本まとめる

というものなんですね。


しかもテーマは自由!!




自由って。。。

要するに自分で設定するわけですが

普通自分の研究の進捗状況を考えて
次にやる研究に役に立ちそうな論文を集めてくるわけです。


しかし、このテーマ決めがかなり難しい!!


そこでいろんな人に聞いてみたのだが


今日ゼミを終わった後輩に聞いてみた



「どうやってテーマ決めてるん?」



「自分の研究の先を考えてテーマを選びますね」


やっぱしそれしかないのか
と思ったとき
彼が


「それから普段から、こういうのおもしろいかなって考えてます」


って。




俺考えてるっけ。


考えてないかもしれん。

次なにしようかとかは


いろんな論文とか読みながら
考えるけど


何をしたら楽しいか??



楽しいかって考えてないなー

と素直に思ってしまった。




俺は普段何を考えているかといえば

研究のことではないと思う。


他のことで考えるのが好きなことがある。



普段何気なく考えていること



それって自分にとって

結構興味のあることなんだろうなぁと

今日は思いました。




当たり前??


なんかでも今日は妙にそんなことを考えたのでした。


環境に興味があるけど


研究をしたいわけじゃない。



研究が楽しくないわけじゃない気もするけど


充実感もそれなりにあるような気がするけど


研究をしたいわけじゃないんだろうなぁ


とまた思ったのでした。




今日はクリスマスプレゼントの下見にでかけます♪

うっしっし。
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-09 17:25

動けば

最近は学会発表の準備に追われているまろです。

発表者側にたつとどんな気分だろう。


そしてどんな質問が・・・



富山です☆
来週です☆


研究背景を固めるために、

今研究しているテルルという金属について最近は調べているのですが


レアメタルと呼ばれる希少性の高い金属であり、
かつ微量にしかどの廃水にも含まれないため、うまく処理方法が見つからないんです><

ネットでも文献でも。


でも最近、自分でうんうん調べるだけじゃなくて
ある程度調べたら他人の手を借りることを覚えました☆

何でも自分でやらなきゃって思ってたけど

自分である程度やったら他人は助けてくれるもんだなぁと思います。



研究だけじゃなくて

何にしても自分のやる気さえ伝われば人は動くものです。


でも研究やるのもあと数ヶ月なんだなぁ・・・
と最近しみじみ思っております。



昔の日記を読むとかなり悩んだ自分。


研究をやらなかったら今の道を選ばなかったかもしれない自分。



でも複雑です。

最近は研究もちょっと面白いと思えるようになってきました。
文献読んで勉強するのって結構おもしろくて。


やっぱしどうせなら思いっきりやって卒業したいものです。


いっぱい動いて

最後によくやったと言えるような研究にしたいな♪




最近自分の中の暗闇から抜けたせいか、
かろやかでございます。


エコリーグ行けてないけど
若者に任せて(追いコンだけは期待して)
今の自分を楽しみたいと思っております☆


もうすぐ紅葉の季節だなぁ。

今年はどこへ行こう♪
10日にとりあえず大阪では有名な箕面の滝に行こうかと計画中です♪


もう紅葉してるかな☆☆
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-08 00:45

十牛図

というのを知ってるだろうか。
これは哲学をしてる人なら誰でも知ってる有名な図らしい。
と昨日しった。

昨日は山田バウさんの講演会を聴きに行った。
環境、平和、自己実現。
そんなことに興味のある人は
興味のある20代の人はぜひ参加してみてほしい。
ので一応URLをのせてみる

http://www.c-do.jp/html/speech/events/post_3.html


バウさんはなんとエコリーグの立ち上げにも関わった人らしい。

この人はいろいろなことを一番最初にするのが好きらしい。




彼の話を聞いて俺はこの週末に考えたことの全ての
答えのようなもが集約されていることに気づいた。


バウさんの昨日のテーマはこうだ。


「おもいっきり生きる」



これが案外難しいことだと思う。

つい周りの環境に流されたり
周りが名誉や、お金持ちばかり取り上げるから
自分もそうならないとと思ってしまったり

もっと小さなコミュニティーで言えば

周りが水処理の会社に行くから
俺も水処理の会社にいかなきゃ

という「常識」というものに縛られすぎているこの世の中。


なぜ常識に縛られるかといえば
常識でない人が軽蔑されるのではないかという思いがあるからだろう。

そして自分の周りに敵が増えるからだろう。


俺はいつもその敵ばかり気にして生きていた気がする。
自分の周りに敵ができても実は、かなり深く自分を理解しようとしてくれる見方がたくさんできるのに。



その人は
なんでも挑戦することの大切さを語っていた。


そのとき思い出したのは
俺が2年前にやった環境系のイベントである。


まさに体験することの大切さを伝えたイベント。
自分自身がそれに気づいていながらこうして人に教えられることになるとは思わなかった。


体験することをしなくなったのは
自分が守りに回っている証拠だと思う。



今は自分はこれをしてるから無理。
自分は昔こういうことをやってた、これはすごかった



そういう守り。




彼の名言からすると


「人生はレストラン」

らしい。

なるほどなと思う。




自分がメニューをみて注文をする。


これだと決めて注文するとそれがでてくる。




それと同じらしい。



俺はこれがしたい!

って決めて動くと実現する。

そういうものらしい。




それは無理だなと思う。


そうなるらしい。




俺は自分に甘えていたと思う。


今ある自分の環境はこれまでの人生の中で一番つらいと思ってる。


と思うからつらくなると思う。
今努力することが本当に大切だから
自分の研究を大切にしようと思った。


そして自分にはやりたいことがある!


って言いながら今の自分は何もやってないことに気づいた。




俺にはやりたいことがある。

形にしてみたい。


でも仲間を探すこともしなかったし
動きもしなかった。


それを語って否定されることが怖かったと思う。

否定されることもあるだろう。


だって俺のことを嫌いな人がいるくらいだから。



でも逆にきっと肯定する人がいるはずだ。


そういう人たちと自分がやりたいことをどんどんかなえていきたい。


逆に何か仕掛けようとしている人たちに共感できるならどんどん参加してみたい。




自分の価値観が壊れそう
自分が壊れそう
自分が守ってるものが壊れそう



そう思って逃げている自分はダメですね。



自分が壊されてもいい。
自分にとんでもない雷が落ちても



自分の生き方をちゃんと見つけたいと思える講演でした。
参加したい人はぜひ申し込んじゃって☆


ただしばりばりの理系の人が聞いたら正直
「だから何?」
ってなるかもしれん。


でもそういう考えの人はちょっと寂しい人かも。
理系って数字で物事を判断するし
結果で判断する。何をしたらいいか、どうなるか

という具体的な何かを求める。

動いてみてから本当は付加的な何かがついてくることに
大切さを見出せないと自分の想定以上の成長はない。


この十牛図の俺は今4番目にいると思う。
みんなは今何番目にいるだろうか。


http://www.kodaiji.com/entoku-in/tencows/cowflam.html



人間嫌いのルールに書いてあった
何も考えず生きている人を
大衆
というらしい。


大衆にはならねぇ・・・
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-05 22:20

人間嫌いのルール

っていう本を昨日読破しました。
新しくミスドが新装開店してオープン初日にいってきました!!

2ヶ月待ったかいがあって!
中身が!
すんごい!
きれいになってました


それはそうとこの週末に考えたことを
書いてみようと思います

あ、最初に言っておきますが今日の日記はおもしろ系ではないですので。


まず始まりは金曜日だった。



金曜日の朝、学会発表の練習会がありました。
朝早くから。


俺はそのあと病院に行かなければならなかったので途中で退出したのですが、おそらく、俺が一番悪いできだったと思います。

へこみましたー。
前にも注意されたことあるような場所を注意されたり、
本当にしょーもないミスや
パワポのバージョンが違うのに発表前のチェックを怠ったがためにでたミスやら
後で直そうと思ってて忘れてたミスやら


なんかそういうのがたくさんあって
時間使ってしまって申し訳ない気持ちでへこんでたのです
(とこのときは思ってました。)


そのあと病院が終わって、夜は映画を見ました。


夢の実現
努力することの大切さ
あきらめないことの大切さ

のようなものを訴えていろいろな活動をしている人の話です。



その後、一緒に見た人と
やりたいことを、夢を語ることになります。


俺のやりたいことは
無理だよ


と軽く言われました。



全部を詳しく書くことはできませんが
簡単に書くとチープな感じがすごくイヤですけど

「1人でも多くの人の人生の分岐点に立ちたい」


ということなんですね。
要するにたくさんの人に信頼をされたいということなんです。


そして俺はたくさんの人
といいつつ
全ての人
を意識している自分に気づかされました。。


学会発表練習もそうでした。
へこんだのは自分のふがいなさだけではない

自分を尊敬してくれる後輩が1人でもいたらいい
ではなくて全ての後輩に尊敬されたい
という思いが強すぎて
失敗する自分を見せたことにへこんでいたことに気づいたのです。


では尊敬、信頼て何?ってことになりますよね。
でもそれって人それぞれで。
たとえば野球ができる人を尊敬して、人と合わせれないことを尊敬できないという人がいたとしても、逆に
自分を強く持っている人を尊敬して、スポーツバカを尊敬できない人もいるわけです。


だからそもそも

全員の役に立つなんて無理。
全ての人に尊敬されるなんて無理なんです。

ちょっと目線を変えて
全ての人に好かれるなんて無理なんですね。

実はそのことに初めて気づいたのは大学4回生のときでした。


それなのに気づけば俺はまた同じことを考えて
同じことを目標に生きてた・・・


情けないです。
反省しました。
自分を苦しめてたのは

全ての人に好かれたい、尊敬されたい

という思いでした。




そして昨日であった本は


「人間嫌いのルール」

というPHP新書の本です。



人間嫌いは俺の性格と間逆にあるので興味を持って買ってみました。



人間嫌いの人は俺の想像をはるかに超えた考え方の人でした。

オススメ話はまたレビューで書こうと思いますけど


これは無理だなと思った。
こういう人に好かれるなんて無理だ。

そう思ったら全ての人は無理だなと思わされたのです。


そしてこの人を尊敬する部分もありました。

自分のように甘い考え方ではダメだなと思わされました。



俺は10人の人がいたら
ついてきてくれる3人より
ついてこない7人のことを考えてた


俺はそうすることによってこの3人が
自分からはなれていくかもしれないという危険性に気づいていなかった気がする。


だから

俺を嫌う人
俺をあざ笑う人
俺を相手にしない人
俺を尊敬しない人
俺を理解しようとしない人
俺と合わない人
俺に謝罪できない人


そういう人に
どうしたら俺を信頼してくれるのか
考え「過ぎる」ことをやめることを今日決意したのです。

少しは考えますよ
でもそうじゃなくてもう少し自己愛をはぐくんで生きたいと
思ったのです。


一つのことで俺と関わらなくなる人は
俺とそういう関係を望んでること、そういう関係だったってこと。

多分そうだと思う。



俺には
一緒に煮込みハンバーグを食べに行く人がいる
一緒に飲みたいといってくれる人がいる
一緒に活動する人がいる
一緒にソフトボールする人がいる
一緒に映画見る人がいる
一緒にいたいといってくれる人がいる


それはかけがえのない財産ですわ。


俺を嫌う人よりもよっぽど大きな財産ですわ☆
[PR]
# by akira-factory | 2007-11-05 10:39