まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大阪さようなら~

今日でこのブログも多分おしまいです~。

どこかに移動しますので
もし読んでくださる方がおられましたら
ご連絡ください。
書き込みでもメールでも。

多分次は会社での出来事や、考え事を書いていこうかなと思っています。




3月はいろいろなことがありました。


というよりはいろいろな人と会いました。


友達、先輩、家族。




別れを惜しむかのように毎日予定がありました。

なかエコリーグでばりばりできてたときのように
手帳が埋まっています。



でも俺が誘った人は多分1人だけです。


それ以外はみんなでどこかにいくものと
俺を誘ってくれた人の飲み会、ご飯会でした。




本当にうれしいこと。



関西にきて6年。


俺のまわりではいろんなことがおきました。



俺のこの環境活動人生のスタートはお酒を飲めない自分が
お酒を理由に野球部をやめたことにあります笑


でも今思えばそれはそれでよかったなと思うんです。



そして環境サークルに所属。


理由は

大学で環境が勉強できそうになかったから



でした。


大学で勉強してたらおそらく環境サークルには入らなかったでしょう。


以前の俺は文系のサークルを馬鹿にしてた節がありましたので。


どーせ合コン、飲み会目当てだろーってね☆



でもそのサークルに入って



活動しているうちに

NPOでインターンシップをすることになり、


海外に行くことになり、


水の大切さを痛感し、勉強する必要があると思って


必死に勉強して大学院に入る。



大学院に入って勉強の分野をかえて悪戦苦闘の毎日。



でも自分の中で環境の仕事であればいいという概念がないことに気づく。


研究も自分の性格に合わないと気づく。



自分の本当の思いはどこにあるのか探すきっかけになった就職活動。




そして今の会社が決まる。


正直今の会社の名前を他人に言うのは恥ずかしい。


あまり大きな会社じゃないから

はずかしい。



そんな風潮のこの大学から早く出たい。



でもここまでの自分はがむしゃらにきたように見えて

実は全て線でつながっている。


当たり前なんじゃけど。



これからの人生もきっとそうなんだろう。


でもその線をどんどんつなぐためには

経験が必要だと思う。



いろんなことにどんどんチャレンジしていきたい。

考え事はやると決めてからしたほうがいいことを学んだ。


文章力を学んだ。


人間関係を学んだ。


自分の弱さを学んだ。




そんな院生の2年間は無駄だったと思えないようにするために
会社でしっかり働きたいと思う。



俺は3年で同い年の社員を超えるという目標を掲げます!


28歳のまろworldはすごいことになっていると
信じて明日東京に旅立ちます☆
[PR]
by akira-factory | 2008-03-27 22:57

心の弱さ

やっぱしまろさんは心が弱い!

というか他人に認められた願望が強すぎるのか。。。




自分さえよければいいじゃん


自分が納得できたらいいじゃん



っていう感情をもてないのは
自分の悪いところなんですわ。


これってなかなか直らないのかね。




自分を認めてくれる人が1人だけでもいたらいいのに


社会的に認められることを欲している気がする。




なのにこの業界に入ってしまったもんだから
なんだか自分の中でもやもやしていて・・・

納得はしているけどもやもやしていて・・・



家賃補助がでないというのが最大の痛い点で、
その点、特に就活について何も考えずに
推薦で決まっていく人たちは
何も考えないけど
金銭的な面でとても楽な生活をしていくんだろう・・・



え!?
じゃあ考えないよりは考えたほうがいいじゃん!


ってなるんだけど


うちの会社みたいに
何してる会社?


って感じの会社だと社会的に認められないような気がして・・・



え、だから誰か自分を認めてくれる人がいたらいいじゃんか!

ってなるんじゃけど・・・


今はそういう人がいるけど
その人はいついなくなるかわからないのであれば



いつも変動する人でいいから
社会的に認められるほうが働くときにモチベーションになるし
何があっても長い間働く気になるのかもしれない。


自分の一番の理解者が
くだらないことでいなくなった場合に

自分の存在の小ささを感じます。



あーやだー

一生自分を認めてくれて味方でいてくれる人がやっぱし
俺の結婚相手だなと

つくづく思います。

けど一生なんて・・・


誰も約束できるわけないのにね・・・・・うーん。
[PR]
by akira-factory | 2008-03-14 17:23

エコリーグの追いコン


8日、九州から帰ってきてすぐに
エコリーグの追いコンがありました。



エコリーグ。

俺は1年の6月のギャザリングと呼ばれる
環境活動家が集うイベントに誘われて参加したのが
関わり始めたきっかけでした。


それからその年の冬から
エコリーグの中で活動をし、
M1くらいまではがんばれてたから5年弱くらいは
活動したと思います。



今までたくさんの人にであって
たくさんの経験をしてきました


と言葉でいうのは簡単なのですが
意外とわかってるようでわかってなかったり
実感してなかったりするものなんですね。




という団体がございます。

エコリーグの感動系イベントを一手に担う団体です。
俺も所属しているけど今回は初めて
自分が送り出される立場になりました。


ムービーを見てて感動しました
匠のムービーは毎回進化しています。


それよりなにより
自分の若いときの写真が!


まろさん、やんちゃそうでした笑



毎日鏡をみてて、自分は変わっていないような気がするけど
確実に変わっていて、

自分の中に溜め込んだ
時間や経験や人間関係が自分をどんどん変えていっていたのでした


俺のまわりではいろいろなことが起こっていたことが思い出されます。
時間に追われるように
でも時間をしっかり管理しながら自分がやりたいことをやり
行きたいところへ行って
とにかく毎日得るものがあって毎日充実していました。
これをきっかけに失ったものもありました。
でも自分を止められなかったんだと思います。


布団に入る瞬間の自分が好きでした。
今日もこれもあれもやったなと。
この人にあったなと。


また、うれしかったのが
自分の印象に残るギャザリングは?

の問いに
卒業生5人中

まぁ俺を除いて4人中2人が
まろさんが作ったイベントの名前を書いてくれていました。


とてもうれしかった。
あのイベントから得たものはとても大きくて
俺は上に立つ人として指示ばかり与えて自分は
体を動かしていなかったような気がして
申し訳なさすら感じていたけど
そうやってまろさんの意思が入ったイベントを

「よかった」といってもらえることがとても幸せでした。



その後の飲み会。


俺にしては珍しく後半、席を動いて
いろいろな人と話をしました。


みんな本当にステキ。

「追いコンをします」

でなんでのべ50人くらいの人が集まるんだろう。


もちろん、追いコンで卒業生に会いたいという人もたくさんいただろう
みんながくるから来たという人もいただろう


でもエコリーグの集まりがそういう集まりであることは
幸せだなぁと思いました。



追いコンなのに子供ができた報告する人もおりました笑
それもステキ☆


追いコンなのになぜかお姫様抱っこさせられました
それもステキ☆


最近よくわからないけどやたら女の子たちに持ち上げられております
それもステキ☆笑



でもあれだけたくさんの人たちが
きてくれるという現実があるのなら


自分を認められないまろさんですら


これまでやってきたことに


本当に大きな意味があって


この人たちとつながれたことは


こんなにも自分の心を潤すものなんだと


思えたそのことは


今後の社会人になっての生活に


自分の盾となって


大きなものになっていくんだろうと思います。




俺自身がエコリーグに何を残せたかはわかりません。

別に会計できるわけじゃないし(会計テスト赤点でした笑)

別に企画がうまいわけじゃないし

別にファシリがうまいわけでもないし

別にHP作れるわけでもない



でもなぜかその場にいて認めてくれた人たちと

がんばってこれた自分がいることを


再認識できました。



やっぱしこの研究生活という環境は自分ではない気がする。


研究も後半楽しかったけど
違う部分で自分の中には常に「?」が頭の上にあったと思う。



関西にきてよかった。



今日のよかったは確実に
「この人たちといれてよかった」


のよかっただとまろさんは思うのでした。


東京にいっても、みんなよろしくね♪


長くなった><
[PR]
by akira-factory | 2008-03-10 14:44

好きな人て

いっぱいいるなー


て今日も思わされた。




好きな人てなんなんだー。




変な意味じゃないけど


どんな人にもいいところがあって



誰であれ尊敬できる。



だからこそ


好きな人って言われたら


ほとんどの人を好きになれる。



その中でも気が合う人っている。





でも気が合う人も何人かいる。




そういう人って



きっと好きな人(てこれ読まれてたら半分告白??笑)





でもなぜか特定のひとりとお付き合いすることになる。




やっぱし


ありきたりな言葉だけど





恋はタイミングですね。



そんな話で終わった今日の飲み会でした♪





関西はなれるのはちょっと寂しいな~。
[PR]
by akira-factory | 2008-03-01 00:45