まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー

<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

吐き気が・・・

昨日の朝からの俺のご飯


朝:パン


昼:パン


夜:パン


学校にて徹夜


朝:パン


昼:移動のためおにぎり






で今にいたります・・・


こんだけパンを食べ続けると気持ち悪くなることに気づきました。

誰かご飯作って・・・

こういうとき一人身は寂しいよぉ><


みなさん、健康には気をつけましょう。
ステキな食事と
ステキな睡眠をとらなきゃね・・・


10月の目標は

菓子パンやめてダイエット!


です!
[PR]
by akira-factory | 2007-09-30 19:20
いやらしいことを想像したあなた、


そう正解です。



その話ですわ。



みなさん、ぱっと見でわかりますか?

スカウターをお持ちですか?


俺はあんましよくわからんのです。


形がきれいとかそういうのはわかるんですけど
でかいとかそういうのはわかるんですけど


BとかCとかすぐに判断できる人の
頭の中が。


そしてそれが正しいのか。


誰が見てもBはBなのか。




今日はそんなお話です。




今日はバイトに行ってきました。


なんのバイトかと申しますと


高校生が全国から応募してきた
書道の展示会に展示する書を
先生が選ぶための手伝い



です。
かなり不思議なバイト。
1時から7時までという話でした。
給料はいくらもらえるか聞いてなかったんですけど。



ほんでその
書を先生に見せていって

先生が


「B」


「C」


ってすぐに答えるから
それにしたがって
書を並べていきます。


Aは優秀だから次の選考にいく

Cはダメー


ってやつですわ。



先生たちは
すわって


アルファベットをすぐさま言う。
すごいな。

どこ見てるんだろう


俺がみたらどれもすんごいうまいんじゃけど・・・




俺が手伝った先生なんて


1つの学校から50応募があったら

「じゃ上の10枚、通過で」



え!?
てなったわ。


せっかく50人が応募してきてるのに
見もせずに上から10人だなんて・・・


理由はあるらしく
最初から高校で内申点があるんだって。



でも、だったら50人も送らせなきゃいいのに・・



かわいそすぎる。



でも俺は今日は捨てる書を
どんどんわけていきました。



で気づけば4時間で終了。


給料は8000円!

たか!


俺、先生の前に書を
もって先生に見せるだけだったのに・・・・


生協よりずいぶん楽だー。



書道みたいになにか趣味がほしいなと
今日も思ったのでした。


でも今日は楽しすぎて
バイト感覚じゃなかったな~。


カラオケで名曲をいっぱい歌って帰りました。
明日からまたがんばろーっと。
[PR]
by akira-factory | 2007-09-27 23:34

思い出が走馬灯のように

昨日はドライブにでかけました。
久しぶりに一日実験をしない日。

となる予定だったのに今日学校にきてみると
今日やるはずの実験が手違いでできないみたいで。。

二日連続やらない日となってしまいました。
こういう日は論文でもよむしかないですね。


昨日、そのドライブの途中にとある場所を通りました。



とても懐かしい場所で
大げさですが、二度とこないんじゃないかとさえ思っていた場所を通り過ぎました。
本当に目の前。



あの時のことが本当によく思い出される。
場所の力ってすごいよね。
前もこんな話書いたけどさ。


俺にとって遠い昔のようなあの恋愛も
あのときの自分を考えてみると
本気でその人と向き合って
どうにか心でつながれるように努力してた。

表面的な笑顔じゃなくて
中でつながってお互いを信頼した笑顔。
そういうのを毎日探しているような恋愛だった気がする。



結果的に残念な結果になったんじゃけど
あのときの自分もよかったなーって思う。
本気だったからかなー。

最近自分は恋愛に対して
結構本気だと気づいた。
案外恋愛人間なんかなーって
思ったり思わなかったり思ったり。



結果的に別れることになったってことは
最後のほうの印象は無意識的に
明るいものではなかったと思うけど


思い出してみると
やっぱしあの恋愛があってよかったなぁと思う。


あのすごした時間はもちろん無駄じゃないし
一瞬の笑顔だけでも探して喜んでいた
あのときの自分も純粋でステキだと思います笑


とくさいことも書いてみましたが
昨日は本当にしんみりしておりました。



さて、あの人は今頃。
まぁ俺にすでに関心もないと思いますけど。


お互い違う人を好きになって

お互い違う人生歩んで

僕はとっても幸せでした
(私もとっても幸せでした)

いつか心からいなくなるかも

だからしたいよすばらしい過去に

この恋を未来に誇れます

涙まみれ笑顔でめくる明日

そしてまずこの場で別れ

わかってる、きっと逢うことないって

だから言います マタアイマショウ 僕なりのさよならの言葉よ



ですね。

今気づいたけど
このマタイマショウって社交辞令であまり意味のないというか
本当に思ってるかどうかわからないからカタカナなのかな。
そんな気がする!
言葉の音だけ発してて中の意味が伴っていない感じ!


さ、チャリの鍵なくしたし
どうしよかな><


金かかるけど今から付け替えてきます涙
[PR]
by akira-factory | 2007-09-27 09:40

信じる

最近こっちの日記更新しすぎじゃね?
まろです。



信じるて難しいですね。


とくに信じたい人、自分のことを信じてもらいたい人を信じるって本当に難しい。
それは異性でも同性でも。



信じていた人が一つ信じれない行動、発言をするだけで
その人を信じれなくなるときがある。


それでも信じたいと思って
信じ続けているうちに

また信じれない行動、発言がでると
本当に信じられなくなる。



もとからあまり信じてない人にこの感情はわきにくい。



信じるのが難しいのは
信じてた人が信じれなくなると

裏切られるて感じるし

その感情は



極力感じたくない感情。



でも信じれないって
俺が小さい男なのかなって思ったりもする。


どーんと構えて信じてやればいいのに。




でも信じれない発言や行動が気になるってことは
その人のことを想っている証拠でもある気がする。



んー複雑だー。
[PR]
by akira-factory | 2007-09-26 01:19

ポテンシャル

わりとあいまいな言葉だと思うんですけど。

ポテンシャル。


のろけ話ではないんですけど、
彼女さんのポテンシャルはそうとう高いと思うんです。


論理的思考力
問題解決能力
発想力



なぜあんなにも的確に問題を捉え、
それに対する解決策を導き出せるのか・・・



劣等感を感じやすいまろとしては
非常にもんもんとします。



俺にはできん・・・と。



なんか問題を解いたりすることは好きでした。
多分もともと俺はそういう人間なんだなー


答えのある問題をとく人間。



しかし


たとえば社会のニーズを捉えるとか
そのとらえたニーズをどう解決するのか。



彼女さんはそこまで考えれてるんです。




考えるって難しいと思う。


だって考える種を自分で作り出さなきゃいけないから。




論文を書くにしても
研究テーマが与えられる。



文系の人は
自分で考える。

その辺もすごいと思う。




でも俺は与えられたものを100%がんばれてるかっていえば
そういいきれないかもしれん。



俺って自分に厳しい面と
あまーい面があって


そういう研究とか考えなきゃいけないことについては甘いと思う。


そういう自分を厳しく非難するんだけど。






残りの研究生活は本気でがんばってみたい。

今でも十分体力的には自分を追い込んでるけど
頭脳的に追い込んでみたい。


院試勉強のときあんだけ追い込んだし、
できると思う。





なんか俺も思考力のある人間になりたいな。


頭の回転が早い人。



その人をみるとつい感心してしまって
すごいしか言えなくてその人とあまりうまく議論できたり
その人を助けたりできない自分がいたり。



一つの高波が去れば次の高波に備えるのではなく
安心してる自分がいたり。




自分の仕事が十分でなくても
勝手に次にいってる気がする。




なんか自分がちゅうぶらりんだー。



俺って何ができるんだっけー。


がんばるのへたくそだなー。



と彼女さんと話をしていて思った。
問題解決能力・・・・
発想力・・・

ほしいなぁ・・・・



なんか今日の俺はださかったー↓
[PR]
by akira-factory | 2007-09-25 00:12

去ること

昨日はエコリーグの事務局ミートでございました


が、参加できず・・・・


理由は実験です。




ということが非常に多くて、すでにもう何回ミートに顔出せてないだろう
っていうのが正直なところです。


そんで理事会が東京だということですが、
当然そのために俺は東京にいけるはずもなく・・・




@@@@@@@@@@@



俺はこうみえて(どう見えて?)

ずーっとスポーツをやってきた人間です。


中学バスケ
高校軟式野球
大学は準硬式野球⇒バスケサークルを設立後、最後までプレー


ということですわ。


バスケは忘れもしない
佐伯区大会を勝ち抜き、市大会の初戦で優勝候補の城北高校と当たり
7点差で破れたという思い出があります。

相手はラスト30秒、ボール回しをしていて
イライラしたのを覚えています。
でも俺たちの代が過去例を見ない躍進振りで市大会までいけたことは
誇りでした。




高校も忘れもしません。
広島県大会を勝ち抜き、
中国大会で
同じく広島の広陵高校に8-0の大差で負けたのです。

その日4本しか打てなかったヒットのうち1本は俺のレフト前ヒットでした。
最後、ベンチ裏でみんなで涙したいい思い出です。


大学もサークル引退のときは後輩と試合をして
最後を締めました。
最初はうちの学科だけ10人ちょいではじめたサークルにたくさんの
後輩たちができていました。




スポーツはステキです。
最後の大会があり、
優勝チーム以外は
敗戦を経験してその場を去ることになります。

自分たちの全力をぶつけて散っていくわけです。
その後後輩たちから感謝の言葉をもらい
今までの時間にありがとうをお互いに言い合うのです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



昨日の事務局の議事録を見ていて

来期のかかわり度調査をしたことがわかりました。

参加していませんが


俺の名前はかかわり度C
イベント補助など
という欄に書かれております。



んーまぁ確かに俺は多分今後も事務局ミートに参加するのは
かなり難しいでしょう。

やっぱし修論がんばりたいし。


研究生活最後じゃもん。


生物使ってるからうまく日曜日だけとか土曜日だけとか
予定をあけれる保障はないしね。


でもなんだか

フェードアウトしてるみたいで・・


文科系サークルってそんなもんなんですかね。


なんか終わった感もなく
続ける感もなく。。


なんだか気持ち悪いですね。



でも後輩が着実に育ってきています。
うれしい限り。


今の事務局長の代も終わり、俺は2代前の事務局長ということになってしまいました。


時代は流れますね~。



でも組織って悲しいものです。
野球も一緒だけど。
自分が所属していたときは
その人の重要性が大きく感じられ、
自分がまるでなくてはならない存在のように感じるけど


自分がいなくなると
最初はきっと俺のポジションになる人がいなくて
抜けた感じがあるんだろうけど

すぐにその感じになれてきて
また新しい形の組織が形成されます。


当たり前の話ですけどね。


そうなると
重要な位置にいた人が重要じゃなくなる。

今回の古田の引退も同じようなもんかもね。


重要じゃない人は去るのみです。


だからやっぱし会社とかもそうだけど

友達を作るって難しいのかもね。

組織の一員は友達じゃないと俺は思ってます。
その人のポジションや経歴をはずしても
友達だと思ってくれる人
一緒に遊んだりしてくれる人
雑談できる人


そういうのが友達だーね。

仲間と友達は違う。

仲間のほうが聞こえはいいけど
共通のものがなくなってしまったとき
切れる人間関係が仲間かもしれん。

友達は何があってもきれないもの。
学部の友達は同じことを勉強しているわけじゃないけど
いまだにのみに行ったり旅行にいったりできます。


そういうのが友達だなぁ。

友達ってやっぱし一番の財産だよね。
多分彼女よりも一番の財産だ。

奥さんになれば話は別になるかもねーわからんけど。

って話しがそれちゃった☆
[PR]
by akira-factory | 2007-09-23 11:32

なんぱ

今日は変な話題。
たまにはいーさ。


今日は久しぶりに梅田にでかけました。

とある後輩がネクタイを選んでほしいというもので
一緒にいったというわけです。

しかし梅田でネクタイ買うとなるとやっぱしいいのになりますね。


最近は細身のタイプが流行のようで

本当にこれって会社で使えるの?
って感じだったけどそれはどうなんだろう。


あのおしゃれ用ネクタイ(俺は嫌いですけど)
みたいな感じかなぁ。



しかし梅田ってあらためて


ナンパしてる人おおいっすね!!


楽しいんでしょうかね。
毎日ナンパしてワンナイトラブな生活って。



もっとやることないんかなぁ。

しかも相手とか誰でもいいって感じで

なんかそれっぽい格好というか
なんていうか
やたら露出してる人とか
ギャル系ファッションの人とかなら
とりあえず声かけとけみたいなかんじで
どんどんいくんですよね。


ちょっとすげーなーて思うけど。
どんだけ拒否られても
ついていって
ちょっとでも話聞いてもらおうとがんばって・・・


そういう人たちは恋愛とかはあまり求めてないんでしょうね~。


いろんな人がいるもんだ。
[PR]
by akira-factory | 2007-09-19 20:32

うーた

先日の結婚式から自分の中の意識の何かが急激に変化しようとしています。

自分の中でも本当にわけがわからなくて
すごくわくわくしている。


これは心の成長というやつではなかろうか。


今まで感じたことのないといっていいほどの感覚です。


今までの自分は歌にたとえるならば
ミスチルの


ニシヘヒガシヘ

という曲でした。


確か充電期間を終えてでてきたミスチルの最初の曲だっけ。

で、なんで充電が必要だったか、
あの曲を聞けばよくわかります。


俺の状態はまさにあれ。


張り付けの刑になってました。
まだ左足くらいは張り付けの刑の状態ですわ。


あの曲の間奏のところが
すごいあの曲にボリュームを与えてる気がする。
混沌とした気持ちがすごいでてる気がする。


暗い未来を防ぐために
自分の心は右往左往してて
でも自分は動けてない状態で。


今まで得てきた教養や知識って
何の意味があって
自分がどうしたくてどうなって
自分がなぜこの世にいるのか


と少しだけ書いちゃいましたが
もっとヘビーなことを考えて自分を
ひたすらに否定し続けていました。



そんな俺が
昨日の結婚式で


自分の幸せと
自分の存在する意味


について考えさせられ、答えが少しでてきました。


その答えを表してたのが
昨日も書いてた


ミスチルの
Everything


だったんです。


自分を他人と
というよりは世の中の人全てと比べて
その中で上のほうにいない自分は
どうしてこの世に必要なのか

と考えていたけど

俺には俺の役割があって


俺の幸せは
俺にとって一番大切なモンを
「守ること、守り続けること」


だなぁと

思いました。


大切なものは

人であってもいい
考え方であってもいい
モノであってもいい。


そんで、その全部を守りたいと
思うのは

自分と、自分にとって一番大切な人


なんだなと思った。

そんで、それは俺にしかできないことだなと思ったし
他の誰にもやらせたくないと思った。



俺が一番苦しいときを
支えてくれた人に感謝して
俺が本調子に戻ったら

その人の味方でいて、
考え方や価値観を守ってあげたいと思った。


こんなふうに思ったのは初めてだと思う。



それは今まで自分が成熟してなかったからだと思う。


そして恋愛もきっと一つ目のフェーズで
とまっていたんだろう。
それを繰り返していたんだろうと思う。



その人がいないと
夢をかなえる意味はない。


俺の夢は俺だけが追いかけて
1人で満足したいんじゃない


大切な人がいて、
その人がいるからこそ、夢を持つことに誇りが持てるし
その人に尊敬されたい、喜んでもらいたいから
夢を持ち続けていたいと思う。



Everythingの中に


恋とは違っても


っていう歌詞がある。

いわゆる恋、恋愛なのか
それとも人として好きになった状態なのかわからないけど
その人に全てをささげたいということだけど


恋とは違うというか
この場合、恋とかそういうレベルを一つ乗り越えた
状態なんじゃないかと思う。


パートナー。


そんな関係なのかなと。


馴れ合いの家族みたいな落ち着いた関係とも
ちょっと違うと思う。


俺が目指すところはそこで、
その中で夢を持ちたいし



自分の夢のために
自分をもっと高める努力をしたいと思った。


他人より
えらくなりたいんじゃないし

他人より
でかい夢を持ちたいんじゃない


他人より
カネをもうけたいわけでもなければ


他人より
きれいな奥さんをもらいたいわけでもない


俺が俺の夢をかなえるために
必要な知識、モノ、パートナー、
そんなものを手にいれられるように


努力しようと


すんごい久しぶりに自分がポジティブな状態にあると
自分で喜んでおります☆
[PR]
by akira-factory | 2007-09-18 21:51

結婚式いってきました~

今日は結婚式に行ってきました~。


今日まず思ったこと!


俺にとって結婚式に呼ばれるって大きなステイタスになるなってことです。

呼ばれて本当にうれしかった。

だって友達なんてたくさんいるのに
何人かしか呼べなくて
その中で呼んでもらったっていうことは
その人たちにとって
人生で一番大切な時間をこいつとなら一緒にすごしてもいいかなと

思ってもらっているってことになるもんね。
本気でうれしかった。


俺は結婚するとき誰にきてもらいたいだろう。
自分の一番幸せな時間を誰と共有したいだろうなぁ。


そして俺はこれから
何人の結婚式に呼んでもらえるんだろう。


エコ・リーグはたーくさん人がいるけど
そのイベントだけは一緒に作ったけど
めちゃめちゃ仲良くなるってことはあまりないかもしれない。
一般的にね。
社会に出ても同じだろうな。

やっぱし結婚式への出席は俺にとってかなり重要だな。




そして考えたことは
結婚のタイミングについて。


最近よく考えていた。
好きな人と一緒にいることにかわりないのに
なんで結婚したいというタイミングが来るのだろうかって。


1つは年齢っていう答えがある。
しかし俺はこれを答えにしたくない


「そろそろ結婚するか」

のそろそろの意味を年齢にしたくない。


でも今日のえのっちさん結婚式で
俺の中で今の答えがでたかもしれない。


長くなるといけないので
短めに書くと



自分の人生観の中で変わらないものが何であるか気づいて
それに対する自信をもてたとき。
自分に余裕ができ、相手のことをちゃんと考えられるとき


かなと思った。


今日の新郎の言葉で一番印象に残ったのが

「守る」

という言葉。

よくある言葉なんだけど
守るは
好きなだけじゃ無理。


自分の人生に自信を持って
相手のことを思いやる余裕。

それが守るっていう言葉にでてると思う。


守るって身を守るわけじゃないんだから。
その人の大切なものを守るっていうことだから。
その人の一生味方でいるっていうことじゃもん。


そして
今日歌われた歌。

コブクロ:永久に、ともに
B’z:HOME
ミスチル:Everything
中島みゆき:糸

全て名曲ですね。
俺のなかでえのっちさんが歌ったEverythingは本当に最高でした。
本当にいい曲だと思った。

全てをささげられる相手。
ささげてもらえる相手。

それが結婚相手だね。

HOMEにあるように
ちょっとしたことで離れてしまう恋愛は
まだまだなんだね。
俺はだからこそ自分から離れていく人はあまり
追わないようにしてるけど。


多少のずれがあっても許せることが結婚。
最優先で奥さんを守りたいと思うことが結婚だなぁ。


歌ってすごくいい。
歌手のように売るために歌ううたじゃなくて
歌ってあげたいと思って歌う歌は本当に
気持ちがこもってていい。

歌のプレゼントが一番自分ならうれしいと思った。
俺も楽器やりてぇ~笑

歌の力ってすごいな。


歌うだけで
聞くだけで
いろんなことが想像できる。

人を動かすことができる。


あーホントに結婚したくなった~。
俺も早く一人前の男になろと
決意した日でした。
[PR]
by akira-factory | 2007-09-17 01:13

エンターテイメント性

俺に足りないものかもしれないと
最近思うことです。

エンターテイメント性。


この手のものはなぜかイメージどおり、
私立大学にいった人のほうが断然強いんです。


なんでなんだろう。


俺はなんやかんやで結構まじめな子だと思います。
それは自分の短所だなといつも思ってるわけですけど
まぁ親の遺伝もありで仕方がない。


何か一つのことを伝えたいと思ったときに
ストレートにそれを伝えるだけでは伝わらない場合や

雰囲気を堅くしたくないときなど

どうしても必要になってくるのが

この


エンターテイメント性なんです。



それは企画の中にどれだけの楽しみを付け加えられるか
という能力だと俺の中で思ってます。




多分俺はなんやかんやで
人生は結構つらいもんだと思ってるふしがある。



受験もがんばらなきゃいけなかったり
就職で悩んだり
仕事で悩んだり

部活でも
つらい練習をして
報われればいいけど報われないこともたくさんあって。


あ、人生が楽しくないという意味ではないですよ。



多分ここに問題がありそだなと思っております。

人生はたのしいものだ
楽しめるものだと


思えれば自然とこのエンターテイメント性もでてくるのかなぁ。



遊び方が私立大学の子のほうがうまいんかも。



最近自分の周り
及び
周りの周りに


才能あふれる人がたくさんいるなぁと思ったりします。


絵がうまい
アイデアが豊富
音楽ができる、聞く守備範囲がめちゃめちゃ広い
歌がうまい
パソコン使える
趣味がなんかかっこいい


そんなん。


俺なにできるっけー。

趣味を広げていければ
自分の中にエンターテイメント性もでてくるんかなぁなんて
思います。


社会人になってお金できたら趣味を持ちたいな~。

なんかあるっけ。



俺が一番投資しているものって
多分服だろうと思う。
その次が旅行系。


服・・・

うーん。
何か趣味になったりはしなさそうだなぁ。

旅行もみんなほど使ってないしな~。

でもドライブは結構好きだし
趣味にしたいなぁ。



しかししかし・・・うーん。
[PR]
by akira-factory | 2007-09-14 17:15