まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デート@堀江&アメ村

昨日はデートでした。

服を選びに出かけました。
お相手の方が何でも今度少し改まった場所できる服がほしいとのことで。

イメチェンデートの2回目。
1回目はおなじみUらのでしたが。

今回のテーマは

「デニムからの脱却!」

と掲げていたのにその人はデニムをはいてきていませんでした。
けどデニムの脱却をはかるため、まずはパンツ選びから。

俺的に買おう買おうと思って買ってないカーキのパンツをチョイス。
けどこれが時間がかかった><
だって気に入ったかどうか判断してくれないんじゃもん><

けどちょっと生地がちゃんとしたやつでだぼだぼなり過ぎない感じのに決定☆
ここまで約2時間??3時間か??
それには俺は

白系のシャツを入れたらさわやかに見える
ピンクのTシャツとかもカーキにあうよ


って言ってたのに
相方は
シャツを否定
ピンクを否定


困った。実に困った。

イメチェンしたいのに結局いつもの黒系に走ろうとする。
それを阻止せねば。

と思ってると某ショップ店員の方が

「何かお探しですか?」

ふ「カーキのパンツに合う上を探しているのですが」

店「この時期パーカーでもいいですけどシャツがいいですよ」

ほらみろ~。

ということで試着。

しかも店員が持ってきたのは鮮やかなピンクが入ったシャツではないですか!!

着てみるとやっぱり☆
とってもいい感じ。

俺が買うわけじゃないのにすごいテンション上がる。
そこからは俺と店員さんvs相方さん。
   2           vs  1

インナーもそこで買って。

それからベルトとタンクトップも買って
靴以外のトータルコーディネートな一日。

俺にはまねできないけどさすが社会人!!

というわけで5月3日、合同新歓行く人!

739に大注目です!!




 
[PR]
by akira-factory | 2006-04-30 11:58

4回生以上必読☆

真夜中のアスファルトから沸きあがる、生乾きの夜風が、
夏を名残惜しむように、袖口を泳ぎ回っている。
賑やかに、幕を閉じた飲み会のあと、忍び込んだグラウンド。
輪になって腰を下ろした、お決まりの顔ぶれ。

飲み足りないやつは缶ビールを、忙しいやつは携帯を片手に、
たいしたオチも期待できないような、話題を繰り返す。
途切れることのない笑い声と、変わらない話し言葉に、
心がほどけて、遠い記憶の中へとつれてゆく。。


あのころは迷ったり、考える暇さえも邪魔くさくて
みんなでいればなんだってできるような気がしていた。
どこへでも行ってやるだけやって、時々バカを見て。
そうさ、わかっていても、それでも、僕らを止めるものなど何もなかった。

夢中で追い求めていたものが、青春だったとするなら
そんなもの、これっぽっちも見えたことなかった。
時が過ぎて、今、ページを戻し、少しずつ読み返す。
ぼろぼろの日記をめくるような、このもどかしい気持ち。これも青春。


いくつかの恋もした。それと同じだけのさよならも。
今、遠く斜向かい、ひざを抱えて座っている、確か君にもね。。
手渡したオレンジ色の花火の光、君の薬指にキラリ。
細々とくすぶっていた恋の火も、バケツの中でシュッと消えた。

いろんなことがあったよね。主役のいない映画のような日々さ。
あの日だってそう、お前が俺の身代わりになって、
あいつのためみんなで謝って、結局何もかもダメで、
全部振り出しに戻って、また、朝まで笑って、少しだけ泣いた。


にわかに近頃、大人になったような気がする自分に嫌気がさす。
本当に大切なことがなんなのか?まじめに考えてたりする。
カッコつけて言うわけじゃないけど、ちゃんと生きていかなくちゃね。
お前みたいにカッコ悪くてもちゃんと輝いていかなくちゃね。

芝生の熱でぬくもった缶ビールを一気に上げながらお前、
こぼれそうな星空を見上げたまま、涙をふいていた。
お前とは、今日まで秘密なく何だって話してきたけれど、
どうしてか、どうしてか、何にも聞けなかった。


男にはいろいろあるんだ、どこまでも孤独だから。
まだまだ越えていかなきゃいけない壁がたくさん、待ってる。
でも、その向こう側を見たとき、何もかも忘れる生き物さ。
そして、また新しい光に向かって、性懲りもなく、歩き出していくんだ。

Feel easy just seeing you sometimes
(時々会えれば それでいいんだ)

Feel comfy just being with you some time
(一緒にいるだけで 解りあえるんだ)

Only a few minutes are enough to
(ほんのわずかな時間で僕らは)

bring us back those good old days
(いつだってあのころに、戻れるのだから)

明日、仕事だからと、1人、また1人と芝生を払い立ち上がる、
夜明けの雲の隙間に張り付いた、朝星を見上げながら。
この街を離れてから今日まで、心のどこかにあいていた穴を、
すっかり埋められたよ。また、いつか帰るよ。
元気で・・元気で・・


@おまけ@

というわけで長々歌詞をすべて書いてしまいました。
昨日この歌を思い出す瞬間がありまして。

コブクロの

同じ窓から見てた空。

昔話を最近よくしてしまう人はぜひ聞いてみて~。
NAMELESS WORLD

をこれからレンタルだ!!
[PR]
by akira-factory | 2006-04-30 11:47

ぷちぴんち

1日に研究室の子達がくるそうです。
鍋をするそうです。

しかしひとつだけ困ってることが。

この提案をしたのがA君とします。
A君は桃鉄がしたいそうです。
俺は嫌いじゃないから別にいいよって言いました。
しかし

誘った子たちは正直そういうのがあんまし好きそうではないのです。
会話からそれがわかるんです。

けどA君は桃鉄をごり押しします。
どうしてもやりたいのです。
その空気に気づかないくらいにやりたいのです。

さーてどうする。
最初は桃鉄をしたいと彼が言ったからおいでって言ったけど
人が増えてきて鍋をしましょうってなったら
A君の目標は達成できなくなるのです。

けど俺は鍋のほうがいいと思うのです。
だってしたくない桃鉄をみんなでしたときの空気ったらないです。

けど最初にやろかって言った手前俺はA君の味方をしなきゃいけないのかな~。

こんなんばっかし考えてるから
決断力ないとか言われるんだよな~。
1日の乗り切り方を今考えています。
[PR]
by akira-factory | 2006-04-28 19:01

○○くんからの脱却

先生との会話にはなれないけど研究室には慣れてきました。
新人の子はもう1人は神大だしよく考えたら俺が一番努力しないと追いつかないなっていう
感じですげーあせってはいますが。
今日ようやく環境微生物学の本を読み終えました。
本を読むとき最後の章はなぜかあせってぱーっと適当に読んでしまうね(汗)


ほんで今日困ってるのが
今まで同回の子たちを

○○くん

って読んでたわけ。
正直最初は仲良くもないし。

けど最近その呼び方だと距離を感じるわけさ。

けどけどいきなり

○○!

とか呼べないし

勝手にあだ名つけるわけにもいかず・・


どうしたらいいんだろうね~。
エコ・リーグなら最初からあだ名だけど。

あだ名とかない人もいるし。


さて困った~。


俺恥ずかしがるしね。

なんなんだろね、この性格は。

どうしましょ~。
誰かお知恵を~。

@おまけ@

今日のおまけは歌ではないですが
研究テーマが決まりました☆

「高濃度フェノールの分解に関する研究」

です。

フェノールの分解は結構やられてるみたいじゃけど幅を広げることがめっちゃできるらしくて。

それからアジアの水事情的にフェノールの分解菌についての研究の需要はあるらしくて。

高校以来のフェノールについて勉強しなきゃ。
ベンゼン環壊すぞ!!
[PR]
by akira-factory | 2006-04-26 19:31

入院生活報告

入院してはや2週間。
この2週間は非常に長かったように思えます~。
とにかくしんどかった><

一番思ったのが

会話ってある程度同じくらいの知識を持った人間がするもんなんだな

ってこと。
今の俺じゃ先生とぜんぜん会話にならない><
用語ひとつひとつ聞きながら会話をするわけにもいかないし、
そうしてると会話がまったく進まない。

そうすると会話をするのに緊張し始めて
結局ぜんぜん話にならない苦痛の時間をすごすことに・・・

そのために今毎日本を読んでいます~。
微生物学と有機化学。

ちなみに大学時代やってたのは物理学(涙)

生物もそれなりにおもしろい。

こんなに環境にいいものを今まで殺してきた人間ってなんてだめなんだと思う。

けどこういう本読んでてようやく自分の

「専門」

っていうのが見えてきた。
専門をもてたと言うよりは、何が専門ですか?
と聞かれて答えられるようになったかも。

わからんことだらけだけど学ぶのが最近結構おもしろいわ。
がんばります~。
[PR]
by akira-factory | 2006-04-24 14:44

美嘉

最近本ばかり読んでる。
活字ばかりで疲れるわ。

大学院の授業ってパワポが多いのよ。
パワポって目が疲れない??
黒板がいいけど先生は楽してるみたい。

そんなときは最近借りた中島美嘉のベストを聞いております。

オススメさせて~。

俺のオススメは

桜舞うころ
です。

それと

LEGEND

2曲ともきっと聞いたことがあると思う。

アルバムを聞くって同じ声ばかりで飽きるような気がするけど
全部聞くとその人の世界観が見えてくる。

中島美嘉は歌声がいい。

あのか細さで作り出している世界観はすごい美しいと思う。
誰かそのBESTというアルバムにどっぷりつかってみてください。


@おまけ@

今日のオススメソングは

スマップの

dear WOMAN

です!
うーめん??うーまんだったと思います。
明日発売かな。

昨日スマスマで見て思ったけどいい歌よ。

女の人への応援歌じゃけどなんか社会が元気になりそう。
バンバンバカンスも案外カラオケで歌ったりするからこれも今度歌いたいな~♪
[PR]
by akira-factory | 2006-04-18 21:37

さくら

桜のきれいさを最近よく感じます。

うちの大学には結構多いのでそれを見てるとやはり心が休まる思いです。

緑の中にあの薄いピンクがぜんぜんマッチしてるとは思えないんですけど、
そのおかげで薄いピンクがいっそう浮き出て引き立つ感じがする。

そんで結構簡単には作り出せないようなピンクがすごいきれいだと思う。

桜を歌った歌って結構あるね~。

森山直太郎のさくらは

桜は散ってしまうことはわかってるけどその咲いているときだけは思い切りきれいに咲けって歌で
それを人間関係とかぶせてるわけね。
今の友達とはいつか別れのときが来るけど今いる一緒の時間だけは思い切りいい時間をすごしたいって歌じゃないかと思います。


河口きょうごの桜は

桜がまた咲く季節になって、彼女とその季節を感じるたびにまた新たな1年が始まることを歌ったうたかな?


ケツメイシのさくらは

桜をみると昔のことを思い出す。
昔の彼女を思い出してしまう歌かな~


コブクロの桜は

冬を通り越してがんばって咲く桜のように
自分の中に秘めた思いが花開いて愛になることを歌った歌。


ひとつの桜といえどいろんなのがあるけど
歌にしてみたくなる気持ちがわかりますね。

と詩人ぶってみました。


@おまけ@
実はこの時期のオススメソングは

倉木麻衣の

Time after time

です。
シングルですね。

これも昔を思い出して切なくなる曲だと思いますが
歌声がやっぱしいいっすね。

上の4曲だとやはりケツメイシのさくらが一番好きかもな~。
[PR]
by akira-factory | 2006-04-15 14:24

めがね男子

今日はいまモテモテのめがね男子を意識して
めがねで登校してみましたが今のところ誰一人としてつっこんでくれないので
かなり切ない感じです。

昨日は研究室で飲み会がありました。
そのためその日1日はかなり出席率のいい1日となりました。

4回生に最近なついてもらってます。
いや~俺がいい人だっていうのは伝わるんでしょうね(笑)

4回生「この曲ってもらえないんですか?」

俺がiTunesを開いててそれを見られたのです。

「え?この曲がほしいの??」

4回生「はい」

ふで「なんで?この100曲??笑」

ここから音楽の話に。
なぜか今日はバンプのKという曲のよさをまた語ってしまいました。
そしたらほしそうな顔をしてたけどこの曲をどうやってうつすのかわからず。

こういうときぱぱっと教えれたらかっこいいよね~。
けどパソコン弱いし仕方ないね~。
結局CDに焼くということくらいしか思いつきませんでした。

iPodからパソコンへは転送できないんよね~。

それからサッカー大会。

俺、別にサッカー得意ではないです。
それなのにうまい人扱い(笑)

この研究室最高です。

運度の後の飲み会でかなりきつかった~。

チューハイ1杯が限界です

ということを自己紹介のときにいったのに関西人の悪いくせでそれが

フリ

だと思ってしまうらしいんですね。
困った気質です。

結局2次会にいけずダウン。

ボーリングなんかできる状態ではなかったので。
けど酒に強くなれないとこの研究室ではやっていけなさそう。
やだな~。


@おまけ@

今日のオススメソングは

中島美嘉の

雪の華

です。
今日中島美嘉のベストかりました~。
前からこの曲は好きなんじゃけどかなり切ない感じでいいです。
カラオケで女の子に歌ってもらいたいな~。
[PR]
by akira-factory | 2006-04-15 14:15

恒例の美容室談義

今日箕面に来てはじめて美容室に行きました。
結構探した。
家のまわりにぜんぜん美容室がないんよ。

まわりの子にきくと

地元できってる(奈良)
1000円のとこできってますよ。
箕面駅の近くにたくさんあるよ

で3つめの意見を採用して箕面駅に行くことに。

しかし最寄り駅である北千里にあるかもと思って行ってみると・・・
ない。

俺が言う

「ない」



・外観がきれい
・カット価格は3000円前後
・男の客がいる

のことです。

3000円くらいがなんか一番信用できるってゆーか・・・
4000円台はちょっとやだけど2000円台も逆にイヤって感じなのです。

箕面駅でようやく見つけた一軒の美容室にはいる。

今日はカットしてくれた人が男だった。

男に切ってもらった経験はほとんどない。

男は女をかわいく切れる
女は男をかっこよく切れる

と俺は信じています。

男に切ってもらっていろいろカットの話をしてたけど
男に切ってもらう利点としては

男の悩みをわかってる!ってこと!!


数十分後・・・


いつものようにまた

髪を切らなければよかったと後悔したのでした。

短すぎた~。
なんか顔の面積に対して
この長さの髪は微妙な気が・・・

次は違う美容室にいってみよっと。

けどこの辺の美容室ってどこなんだ~。
梅田とかまででてみよかな~。


@おまけ@
今日バイトのお願いの電話をミックスジュース屋にかけましたが

残念ながら時間の融通がきかずに無理だった~。

また別のバイト先を考えなきゃな~。
[PR]
by akira-factory | 2006-04-12 21:33

方言バトン

あきちゃんからまわってきました。
正直かなり難しい課題ですけどがんばります☆


【ルール】
以下のセリフをあなたの故郷の方言(自分が良く使う言葉でも可)で 書いてください。

【1】あなたは何をしているんですか?
 「なんしよん?」  

【2】僕(私)はあなたが好きです。
 「わしゃーおまえが好きなんよ。」

【3】やめてください。
 「やめぇや~。」
   
【4】本当にやめてください。
 「ホンマやめぇって!」

【5】怒りますよ。
 「怒るよ。」  特に変化なし。

【6】おじいさんは山に芝刈りに、
   おばあさんは川に洗濯に行きました。
 「じいちゃんは山に芝刈りに、ばあちゃんは川に洗濯に行きました。」  特に変化なし
   
【7】我輩は猫である。
 「わしは猫なんよ。」

【8】僕は死にましぇ~ん。
 「わしゃー死ぬるこたーないけーねー!」

【9】よ、よくもクリリンを…あいつはもう生き返れない…
 「よ、ようもクリリンを・・・あいつはもう生き返れんのんで・・・」

【10】クララ・・・クララが立ってる!
 「クララ・・・クララが立っとる!!」

【11】同情するなら金をくれ!
 「同情するんなら金くれぇや。」

【12】隣の客はよく柿食う客だ。
 「隣の客はよう柿食う客じゃね。」

【13】アムロ・レイ行きます!!
 「アムロ・レイ行くよ!!」

【14】ドラえも~ん、なんか出してよ~。
 「ドラえも~ん、なんか出してやーー。」

【15】君に決めた!
 「おまえに決めた!」


正直あまりおもしろくなかったな~。

【16】次に回す人を方言と印象付きで。

まとぅーりお@静岡代表 印象・・・はプライドが高いかな

しょう@神奈川代表?  印象・・・いい眉毛

ごっちゃん@滋賀代表  印象・・・暴力的

さんちゃん@香川代表  印象・・・ほそっ


ではお願いします~。

@おまけ@

今日のオススメソングは

木村カエラの
アルバムcircleに入ってる

「I ☆ hug」

です。
☆のとこはハートですね。
あい らぶ はぐ

です。

かわいい曲です。
幸せなことがない日にこれ聞いて妄想してください。

 
[PR]
by akira-factory | 2006-04-11 19:52