まろのまじめな考え事を中心に書いていきます☆


by akira-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エコリーグの追いコン


8日、九州から帰ってきてすぐに
エコリーグの追いコンがありました。



エコリーグ。

俺は1年の6月のギャザリングと呼ばれる
環境活動家が集うイベントに誘われて参加したのが
関わり始めたきっかけでした。


それからその年の冬から
エコリーグの中で活動をし、
M1くらいまではがんばれてたから5年弱くらいは
活動したと思います。



今までたくさんの人にであって
たくさんの経験をしてきました


と言葉でいうのは簡単なのですが
意外とわかってるようでわかってなかったり
実感してなかったりするものなんですね。




という団体がございます。

エコリーグの感動系イベントを一手に担う団体です。
俺も所属しているけど今回は初めて
自分が送り出される立場になりました。


ムービーを見てて感動しました
匠のムービーは毎回進化しています。


それよりなにより
自分の若いときの写真が!


まろさん、やんちゃそうでした笑



毎日鏡をみてて、自分は変わっていないような気がするけど
確実に変わっていて、

自分の中に溜め込んだ
時間や経験や人間関係が自分をどんどん変えていっていたのでした


俺のまわりではいろいろなことが起こっていたことが思い出されます。
時間に追われるように
でも時間をしっかり管理しながら自分がやりたいことをやり
行きたいところへ行って
とにかく毎日得るものがあって毎日充実していました。
これをきっかけに失ったものもありました。
でも自分を止められなかったんだと思います。


布団に入る瞬間の自分が好きでした。
今日もこれもあれもやったなと。
この人にあったなと。


また、うれしかったのが
自分の印象に残るギャザリングは?

の問いに
卒業生5人中

まぁ俺を除いて4人中2人が
まろさんが作ったイベントの名前を書いてくれていました。


とてもうれしかった。
あのイベントから得たものはとても大きくて
俺は上に立つ人として指示ばかり与えて自分は
体を動かしていなかったような気がして
申し訳なさすら感じていたけど
そうやってまろさんの意思が入ったイベントを

「よかった」といってもらえることがとても幸せでした。



その後の飲み会。


俺にしては珍しく後半、席を動いて
いろいろな人と話をしました。


みんな本当にステキ。

「追いコンをします」

でなんでのべ50人くらいの人が集まるんだろう。


もちろん、追いコンで卒業生に会いたいという人もたくさんいただろう
みんながくるから来たという人もいただろう


でもエコリーグの集まりがそういう集まりであることは
幸せだなぁと思いました。



追いコンなのに子供ができた報告する人もおりました笑
それもステキ☆


追いコンなのになぜかお姫様抱っこさせられました
それもステキ☆


最近よくわからないけどやたら女の子たちに持ち上げられております
それもステキ☆笑



でもあれだけたくさんの人たちが
きてくれるという現実があるのなら


自分を認められないまろさんですら


これまでやってきたことに


本当に大きな意味があって


この人たちとつながれたことは


こんなにも自分の心を潤すものなんだと


思えたそのことは


今後の社会人になっての生活に


自分の盾となって


大きなものになっていくんだろうと思います。




俺自身がエコリーグに何を残せたかはわかりません。

別に会計できるわけじゃないし(会計テスト赤点でした笑)

別に企画がうまいわけじゃないし

別にファシリがうまいわけでもないし

別にHP作れるわけでもない



でもなぜかその場にいて認めてくれた人たちと

がんばってこれた自分がいることを


再認識できました。



やっぱしこの研究生活という環境は自分ではない気がする。


研究も後半楽しかったけど
違う部分で自分の中には常に「?」が頭の上にあったと思う。



関西にきてよかった。



今日のよかったは確実に
「この人たちといれてよかった」


のよかっただとまろさんは思うのでした。


東京にいっても、みんなよろしくね♪


長くなった><
[PR]
by akira-factory | 2008-03-10 14:44